計画を立てるのが苦手な方へ

1年もあと2ヶ月を切りました。

年賀状の印刷の予約、クリスマスケーキやおせちの予約、いろいろな広告が目に入ってきて、世間がいつも以上に慌しく感じるのはわたしだけでしょうか?

1年経つのが早すぎる!と歳を重ねるごとに時の流れを早く感じています。

でも、このまま「時間が経つのが早い」とつぶやくだけでなく、まだある7−8週間をどう過ごすか、決めてみませんか?

実はわたしは行動計画を立てるのが大の苦手でした。ただ、あるステップを踏めば計画を立てることは難しくもなく、楽しくさえ感じてきます。

ここではそのステップを紹介します。さあ、あなたも紙とペンを手にとって、少し時間をとってみましょう!

今日までにできたことは何?

2021年に入って、今日までにできている事を書き出してみましょう。

もし何も目標を立てていなかったとしても、大丈夫。
何か自分の中で変わったこととか、小さなことでも大丈夫。

仕事の病欠がなかった、のようなことでも良いですね。

できるだけ時間をとって、去年の自分と今の自分、変化を感じてみましょう。

いかがでしょう?

書き出したら、そのリストを眺めながら、子供を褒めるかのように、自分自身を声に出して褒めてあげてください。
「よく頑張っているよね、よくやっている、よくやっている」のような感じで繰り返し褒めてあげてくださいね。

今年の年末までを考えてみる

今年の年末までに、あなたがどうなっていたら最高ですか?

漠然と考えると、中々出てこないかもしれません。

家族、パートナー、友人、職場の中での人間関係
健康状態
豊かさ
学び(教育)や趣味
住まいの環境

など、細分化して、それぞれのグループごとに対して考えてみるのをお勧めします。

今月できる事を書き出してみる

先の今年までどうありたいか、の答えが出たら、それでは具体的に今月何ができるか、書き出していきましょう。

紙に2本の縦線を引いて3つの欄を作り、左欄に各テーマ(人間関係、健康、など)、真ん中の欄にどうなっていたいか、右欄に今月できる事を書いていくと、分かりやすいです。

可能であれば、○日までに、と締め切り日を決めると、自分の行動力Upにつながります。

行動している自分を想像する

今月中にできると書き出した事を、少し目を閉じて想像してみましょう。

実際に自分が行動している姿をありありと、想像してみてくださいね。

どうでしょう、ワクワクしてきましたか?

ワクワクしてきたら、その感覚を忘れずに、今日から始めることができることがあれば、すぐに行動にうつしてみましょう!

できたことにはチェックマーク(✔︎)をつけたりしながら、できる度、自分を十分褒めてあげてくださいね。


以上のステップ、最初は面倒に感じるかもしれませんが、続けていくと、自分がどれだけ成長しているかを目にすることができるので、さらにやる気が出て、計画を立てて行動することが苦になるどころか、楽しくなるはずです♪

褒めて、想像して、ワクワクして、その感覚で行動して、焦らず、楽しく♪がキーワードです!

ぜひ、今月だけでもLet's try!

肩の力を抜いて
りら〜っくす♪

あなたの心身の調和と健康を
心から祈っています♡



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。