人間関係を楽にする秘訣:誠実さ(Part 1)

人間関係って、自分が正直であればあるほど、楽になるものだな〜とつくづく思います。

自分に正直、と一言で言っても、いろいろな見方がありますので3つの記事に分けて、書いていきます。

カボチャケーキから学んだ「らしさ」

先日、代々木にあるカンボジア料理店の「アンコール・ワット」に行ってきました。

こちらを訪れたのはなんと20年ぶり!

お店の中も、おそらく当時とあまり変わっていない様子。

そして、20年前に食べて感動したカボチャケーキがまだあった!

ランチセットで本当はお腹は満足していたのだけれど・・・デザートとして追加注文しました(^^)

名前はカボチャケーキなのですが見た目はカボチャ、そのもの!

Pumpkin cake
代々木の「アンコール・ワット」さんのパンプキンケーキ

カボチャの種をくりぬき、そこにプリン生地のようなものが流し込まれていてカボチャを丸ごと蒸して作られていると思われます。

懐かしい味
20年前と変わらない、カボチャの味を
そのまま生かした素朴な味

この素朴さが20年以上もわたしだけでなく、多くの人(特にカボチャ好きさん)に愛され続けている秘訣ではないかしら・・・

実は20年前、このカボチャケーキに見かけが似たスイーツを某有名スイーツ店で見つけ、買ってみたら見た目は素晴らしく綺麗だけど、味はカボチャらしくなく、少しがっかりしたことがあります。

人も、人それぞれの個性(「らしさ」)を持っていてその「らしさ」を生かすことが、その人の魅力となることを「アンコール・ワット」のカボチャケーキも証明してくれていると思いました♪

無理に美味しくなろう、美味しく見せようと味付けや見かけを変えるより

あなたが周りを気にせずに
一番ラクな状態で
行動すること

それがYogaの教えの中にもある

「誠実に生きること(嘘をつかない)」にも

つながり、あなたがらく〜に、自然体で
「今、ここ」の瞬間、瞬間に幸せを感じられる

そういうことだと思います♪

肩の力を抜いて
りら〜っくす♪

あなたの心身の調和と健康を
心から祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。