仕事でミスをしてしまわないか不安な時の処方箋

仕事でミスしたくない、間違えてはいけない、そう思えば思うほど、ミスしてしまう。
ますます自分に自信がなくなって、仕事に集中できない・・・。


今日は、そんなお悩みを抱えている方へ、メッセージを送ります。

letters

ミスしてしまわないか不安、その気持ちを認めてあげる

ミスしたくない、といった気持ちは大いに結構。

自分の仕事に責任を持っている証拠です。

ただ、ミスしたくない、といった気持ちが強すぎて「ミスしてしまうのでは」の不安となり、あなたの心の大半を占めてしまっている・・・。「とらわれ」となってしまっているのですね。

まずは目を閉じて、あなたの胸の中の、その不安というものを感じていきましょう。

モヤモヤでしょうか?
暗〜い、重たい感じでしょうか?

その気持ちを無理やりに取り消そうとせず、優しく見守るように、感じてあげます。
自分の気持ちを客観的にながめるように・・・。

良くありたい、そんな自分を褒めて

ミス、間違いを起こさないでいよう、そのような気持ちはあなたに向上心があるからこそ生まれるものです。向上心は、自分をより成長させ、意識を高めてくれるものですよね。

つまり、より良い自分でありたいと思っている。そのような思いを持っているあなたは、その時点で十分、素晴らしいです!

ですから、自分に向上心があるのだと、自分自身を大いに褒めてあげましょう!

あなたのミス(失敗)で、他の人も学べる

誰でも、完璧な人はいません。人生の中で、仕事だけでなく、いろいろな面において失敗はつきもの。

そして、失敗を繰り返しながら、わたしたちは成長できます。

失敗は、失敗した本人にとっては直接の学び。それだけでなく、その失敗を見たり聞いたりした他の人も、間接的な経験として学びとなるのです。

そう、わたし達は失敗から学ばせてもらっているのです!

失敗した時は、いい気持ちにはなれませんが、失敗した自分を責めるよりも、「この失敗からわたしは何を学べたか?」を問うことで、失敗が価値あるものとなります。

あなたは今までに、どんな失敗をして、そこから何を学びましたか?

ご自分の人生を振り返ってみましょう。

大丈夫、の言葉がけ

ここまで読んでくださったあなたは「失敗」はそんなに悪者ではない、と少しでも思っていただけたでしょうか?

それでも不安を感じるときは、深呼吸しながら自分に言葉をかけてあげましょう。

大丈夫。
わたしは今、落ち着いて呼吸をしています。
大丈夫、大丈夫。

不安があるとき、自分の意識が自分軸から離れてしまっています。

意識を自分軸に戻すため、両手の平をおへその下に当てて、おへその3センチ下の身体の内側にあるといわれる丹田に意識を向けてゆっくりと深呼吸を続けてみましょう。

まとめ

わたしもOL時代には、ミスをしてしまうことを極度に恐れ、神経質になるあまり、ミスがミスを生む、という経験をしてきました。

「ミスをしてはならない、失敗したくない」と思えば思うほど、悲しいかな、ミス(失敗)を引き寄せてしまうのです!

ミスに対する恐れを無くそう、と努力するよりも、まずは自分の恐れ、焦りといったような心の状態を客観的に眺めて、大丈夫だよ、とやさしく受け入れながら、心を静めていく練習を続けていきましょう。

目の前のやるべき事を淡々とこなすことができるようになりますよ。


肩の力を抜いて
りら〜っくす♪

あなたの心身の調和と
健康を心から祈っています♡

関連する記事
不安な心をリセットする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。