ため息をついたら、やってみよう

思わずため息をついた、
そんなとき、
あなたの心が何かしら
負担を感じているのかも。



そのようなときは
吐くことを意識してみましょう!

lake with some darkness

ストレスを吐き出していく

息を吐くとき、
身体に溜まっている老廃物や
心の中のストレスを
全部外に出していく・・・
を意識してみましょう。

自分の内に
執着があるかもしれない。

そんなものも
吐き出していきます。



両手をお腹に当てて
吐くときに、
両手を当てた部分が
へこませながら

はーーーっと

声を出して吐き出す。


このとき、身体を少し前に
かがめてもOK。

何度か繰り返してみましょう。

呼吸と心の状態を眺める

思いっきり吐き切ったなーと
思えたら、

両目を閉じて
自然な呼吸を感じていきましょう。

呼吸がだんだんと
穏やかになっていくのを
観察しながら

それと同時に
心の中も穏やかになっていくのを
感じてみます。

身体の排泄機能が、
身体の老廃物を
外に出してくれているように

心の老廃物も、意識的に
出していくことで

「悩みの便秘」状態を
予防していきましょう♡



肩の力を抜いて
りら〜っくす♪

あなたの心身の調和と健康を
心から祈っています♡



ため息をついたら、やってみよう” に対して1件のコメントがあります。

  1. めぐたん より:

    毎日忙しなくて、ゆっくり呼吸を意識する事を忘れてましたスーハースーハー…生きてるって素晴らし〜✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。