仕事を抱え込んでいませんか?

仕事を一人で抱え込んでしまっていることは
ありませんか?

責任感が強い人に
ありがちなのですが

自分が担当だから
自分がしなければいけない

と思っている。

人に頼むのはよくないことだ

という思い込みがあるかもしれません。

わたしもそうでした。

長女だったので、
「お姉ちゃんなのだから、一人でなんでもしなさい」
と親から言われてきて

なんでも自分でしないといけないのだ

という思い込みが
根付いてしまっていたのです。

でも、人に頼むことって
実は、とても良いことです!

1.新たな視点を得られることもある

自分が当たり前のようにしている作業。
もしかしたら、もっと効率良い方法があるかも。
他の人に作業をしてもらうことで
「これって、こうした方が良くない?」
のように違った視点から見た
アドバイスをもらえるかもしれません。

わたしがOL時代、
あるとき、何かを頼んだ時に
複数のスタッフが各々のファイルを作って
似たような作業をしたことが判明し
ファイルを共有することで
重複作業をなくせたことがありました♡

2.頼まれた人はラッキー

作業を頼まれた人は、新たな経験をすることとなり
後々、その人の役に立つことでしょう。

なので、新しい経験の機会をあなたが作ってあげている
ととらえれば、
「頼むことは申し訳ない」
と思う必要はありませんね。

物事を頼むことは
仕事を共有すること。

あなたが楽になるだけでなく
お相手にとっても
職場にとっても
生産性が上がる、
良いことなのです。

ただ、忘れてはならないのは、
頼む前に、お相手の都合を確認すること。

「○○を○月○日までに
仕上げるのを手伝っていただきたいのだけれど、
○○さんのご都合はいかがですか?」

のように、仕事の期日を伝えた上で、
お相手に手伝ってもらえるか、
聞いてみましょう。

聞くときは、
顔の筋肉をリラックスさせて
やわらかい表情と声のトーンで
聞いてみてくださいね。

肩の力を抜いて
りら〜っくす♪

あなたの心身の調和と健康を
心から祈っています♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。