私の人生観を変えた1冊の本 

今日は、私の人生観を変えた!といっても

過言ではない、

1冊の本をご紹介します!


この本に出会った後、

私はやりたいことをどんどんやろう!

と自分に誓い

ずっと憧れだった

イタリアのフィレンチェに

1人旅行をすることになるのですが、

この話はまた別の機会にしましょう・・・♪



突然ですが、あなたは、

「臨死体験」

に興味がありますか?


私は、それまで特に興味を持っていなかったせいか、

そのような話題に触れる機会がありませんでした。

あれは確か、2014年・・・

当時の私の上司が、

「これ、今すぐ、買って、聞いて!今すぐよ!」

と半ば強制的に勧めてきたオーディオブック。

それは、ニューヨーク・タイムズのベストセラーになった

Dying To Be Me

の著者であるアニータ・モジャーニ氏自身が、彼女の本を朗読しているオーディオブックでした。

この本の邦訳版は「喜びから人生を生きる!」という題名で

株式会社ナチュラルスピリットより、出版されています。

上司に言われるままに、

私はすぐにAmazonから購入して

聴き始めました。

それは彼女が30代後半で末期癌を患い、

4年間闘病生活の際に臨死体験をするまでの彼女の人生と、

臨死体験中に悟ったことについてでした。


彼女の経験ストーリーに私は衝撃を受け、オーディオを聞きながら、目から涙があふれ出し、止まりませんでした!

彼女の著書を読むことが一番のおすすめですが、モジャー二氏がTed Talkでの講演内で挙げられていた、臨死体験から得た5つのレッスン(教訓)をこちらで紹介します。


1)Love 愛

自分を愛することは、人を愛すると同じくらい重要です。自分を愛するとは、自分に価値を見出すこと。

自分に価値を見出せば、人を支配したりいじめる必要がなくなり、人から支配されたり、いじめたりすることもさせません。


2)Live fearlessly 恐れなく生きる

私たちは、恐れることを幼少時から教えられてきましたが、恐怖は私たちを守ってくれません。愛が守ってくれるのです。他人と自分を愛することで他の人の安全を確保し、危険から逃れるのです。


3)Humor, Laughter, and joy ユーモア、笑い、喜び

ユーモア、笑うこと、喜びを見出すことは他のどんなスピリチャルな活動よりも大切です。私たちがもっと笑うことを学べば(そして政治家が笑うことを学べば)私たちの世界はもっと違うものになるでしょう!

私たちがもっと笑えば病気の人も減るでしょう!

4)Life is a gift 命はギフト

人生を雑用をこなすことのように生きるべきではありません。私(モジャー二氏)は自分の命を失いかけることでそれを見出しました。どんなに命が大切か、手遅れになる前に知って欲しいのです。試練さえもギフトです。

私が癌に冒されていた時、それが人生で最大の試練でした。今はそれが最高のギフトであったと言えます。癌が自分を殺すと思っていましたが、実際は癌になる前に自分が自分自身を殺していたのです。癌が私を救ってくれました。

あなたが直面する試練は全てギフトです。最後にはその試練がギフトだったと分かるのです。


5)Be yourself 常に自分らしくいること

できるだけ自分の素顔でいてください。自分の個性を受け入れてください。

自分自身を知り、自分を無条件に愛し、自分らしくいるのです。


・・・いかがだったでしょうか?


モジャー二氏は蘇生した後、三ヶ月後には癌が消え、

彼女の臨死体験を綴ったこの書籍は世界中で反響を呼び、

世界各地で講演活動をしながら(残念ながら来日はまだ果たされていませんが)SNSなどでも、メッセージを発信続けられています。

彼女のメッセージはいつも愛に溢れています。


私は臨死体験はしていないものの、彼女の説くように、自分自身を愛することを心がけているなか、心理セラピーに出会い、

自分らしく生きる

ということが

どんどん分かっていきました。

そして

生きるって

こんなに楽で、楽しかったんだ〜!

と実感しています。


世界中の一人一人が

自分自身を愛することを知り、

愛と笑いと喜びに溢れる人生を

送れますように・・・♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。