行き詰まりを感じたら…

今朝、パソコン前に座った瞬間に

こんなメッセージが私の頭にふっと

降りてきました。

Don't take your life so hard…

これを意訳すると

そんなに、あなたの人生を難しく捉えないでいいよ…

でしょうか。



実は私、昨夜あることで、

何だか心が乱れていて

今朝になって、

ま、いっか〜

と開き直った直後だったのです(^^)。

このメッセージが降りてきたときに、

そうそう、そうだった…!

改めて、メッセージに対しうなずきました。

心理セラピーやヨーガ療法を通して

かなり、人生を楽に生きれるようになった私でも

「なんでも、真面目に受け止めすぎちゃう=難しく考えすぎちゃう」

癖が、たまに出てくるのですね。

でも、こうして気づきを得ながら、

この癖が出たらそんな自分を責めることなく

軌道修正したら良い!

と思っています。


私のように

物事を難しく受け止めて

人生が楽しくない

生きていてもしょうがない

自分に価値がない

なんて、思いが

度々頭に浮かんできてしまう方のために

楽に生きるためのレシピを

このブログで紹介していきたいと思います!


まずは今すぐにできることを

今日は3つ、ご紹介しましょう

1)肩の力を抜く

肩や首が凝っていませんか?

パソコンやスマホなど、目の疲れが肩凝り、首こりの原因にもなると言われていますが、システムエンジニアで、毎日パソコンに張り付いた仕事をしているのに、肩は全然凝っていない、という人もいます。

環境は同じなのに、身体への影響が違う、この差は一体何なのでしょうね?

頑張り屋さんは、自分が意識する以上に身体に力が入っていて、そのために身体が硬直し、血流の流れが滞ってしまう傾向があります。

凝りは、血流、または気の流れの滞りが原因ですから、頑張り屋さんは肩が凝りやすいと言えます。

まずは、息を吸いながら、両肩を耳にくっつけるくらい、しっかり上げて、吸いきったら、口からハーッと思いっきり息を吐き出すとともに、肩の力を一気に脱力してみましょう。息を吐いたとき、肩の脱力感をよく感じてみましょう。

何度か繰り返して、脱力したときの感覚を、普段も意識して持つようにすると、自然と肩の力が抜けた状態をキープできるようになります。

2)深呼吸

意識せずとも呼吸はできます。
でも、呼吸をコントロールできるようになると、
自分の心もコントロールできるようになります。

普段、仕事に追われているとき、呼吸が浅くなっていませんか?

深呼吸をすることで、意識が自分の内に戻り、
物事を客観視することができるようになります。

そうすると、今、目の前にある問題に
心乱さず落ち着いて対応できるようになります。

3)口角を上げる

あなたの普段の表情、口元はどうなっているででょうか・・・?

意識しないと、重力で口角は下がってしまうものです。

口角が上がっている時は、ハッピーな時(嬉しい、楽しい、など)の表情。

口角が下がっている時は、アンハッピーな時(困った、怒った、悲しい、など)の表情。

このように、気分によって口角が自然と上がったり、下がったりしますが、これを逆にして、先に口角を上げると、気分がハッピーになるのです。

今、鏡を手に取ってご自分のお顔を見ながらやってみて・・・♪

口角が上がったまま、

怒ったり、悲しむ、そんな感情は

出にくいと思いませんか?

常に口角を上げる癖をつけていると、その分、心穏やかな時間が過ごせるのです。


まとめ

上記にあげた、今すぐできる実践法。

ぜひ、意識して繰り返すことで、習慣にしてみてくださいね。

1)肩の力を抜く

2)深呼吸

3)口角を上げる



肩の力を抜いて♪

りら〜っくす♪

いつもありがとうございます♪


あなたの心身の

調和と健康を

心から祈っています♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。