朝からついてない日にできること

上司の機嫌が悪い
仕事でミスをしてしまった

何だか、今日はついてない!

そんな日もありますよね。

でも、そんな日だからこそ、あなたの心を鍛えるチャンス!

心を穏やかに保ってみる、を意識して1日を過ごしてみましょう。

rose in rain

上司の機嫌が悪い

あなた以外の人の機嫌はあなたが責任とる必要はありません。

あなたは自分の機嫌の責任を取れば良いだけ。

相手の機嫌のために自分の機嫌は影響されない、と自分に言い聞かせます。
あなたが心地よくあるためには、どうありたい?と自分に聞きながら、

可能ならば、席を移動して距離を保ってみる
「わたしには関係ないこと」と自分に言い聞かせて
何事もないように、平常な表情(口角あげた笑顔ならもっと良し!)を保つ

・・・など、自分軸をしっかり保ってみましょう。

ミスをしてしまった!

思わずおかしてしまった、不注意のミス。

ミスを発見したら、まず深呼吸を数回。

「大丈夫、大丈夫・・・」と自分に声がけしながら
動揺して高鳴るあなたの鼓動を落ち着けていきましょう。

深呼吸しながら、ミスの対応方法だけに集中して、
やるべきことを行っていきます。

やるべき事をやり終えたら、自分がやってしまったことを
責めるのではなく、ミスの対処ができた自分を大いに認めてあげましょう。

一日の終わり

今日一日、どんな一日だった?と少し振り返る時間をとってみましょう。

relax in a bathroom


ゆっくりお風呂の湯船につかりながら思い返すもよいし、

リラックスした音楽をかけて温かい飲み物を飲みながら
日記をつけることも自分の感情の気づきや吐き出しに役立ちます。

またはYogaで身体をほぐしながら自分の身体の声を聞いてあげることで
今日1日の自分を客観的に振り返ってみるのもオススメ。

そして、自分自身に「よく頑張ったね〜!」とねぎらいの言葉をかけてあげてください。

そうするなかで、心の中に悶々としたもの、何だか許しきれないもの・・・
そんなネガティブな感情を見つけたら、まずはその感情を持っている自分自身を受け入れて
「この感情は、わたしにまだ必要?」と問いかけてみましょう。


いらない感情だよね、と思えたら、「○○と言った感情は、もう手放します」
と自分自身に宣言して胸の奥からその感情を吐き出すように
息を大きく吐いていきましょう。


心を穏やかに保つことが、あなたの身体の健康にもつながります。

そして、あなたが穏やかなことで、
あなたの家族や身近な人も穏やかさを感じることができるでしょう。


肩の力を抜いて
りら〜っくす♪

あなたの心身の調和と健康を
心から祈っています♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。