時間に振り回されない生き方

あなたは1日のうち、時計を何回見ますか?

many clocks



時刻を知らせてくれる時計はとても便利で毎日の生活に欠かせないけれど、時間に支配されている、時間に振り回されている・・・と感じる方も多いと思います。

わたしが通っていた大学に、「わたしは腕時計をつけないの」と、自ら時間を見る習慣を止めていた教授がいました。当時は携帯も普及していなかったし、腕時計をつけるのは当たり前。

たまに、若干遅れてクラスに入ってきたことはあったけど、ちゃんと授業時間に来ていたなあ。どうやって時間が分かっていたか、聞いたことはなかったけれど、いつもゆったりした雰囲気をまとっていたのを今でも覚えています。

とはいえ、社会は時間で動いているから、全く時刻を無視した生き方はむずかしいですね。

1日は24時間。1秒、1秒、刻々と過ぎていくわけだけど、この時間に振り回されない、時間に追われて焦らない、そういう生き方にしたいと思いませんか?

時間は生活のツール

時間はわたし達をコントロールするものでなく、わたしたちが、より1日を順調に快適に進めるためのツールです。

時間に追われた生活を続けていると、ストレスをずっと身体にかけ続けている状態。できるだけ、ストレスから自分を解放させてあげたいですよね。

時間のとらえ方を変えてみる

「あと1分しかない!」と思うのと
「まだあと1分ある!」と思うのでは
同じ1分(60秒)でも、時間の速さの感覚が違うし、
心の状態が全く違いますよね?

前者は、ドキドキ、緊張状態。
後者は、余裕とともに、安心した落ち着いた状態。

「時間が足りない!」の代わりに
「まだ使える時間はある!」と「ある時間」にフォーカスしてみましょう。

ゆったりした時間の流れに浸る

あなたが「ゆったり〜!」感を感じられる場所や風景はありますか?

・空に浮かんだ雲が、ゆっくり風と共に流れていく様子
・温泉旅行に行って、大浴場につかって、じわ〜っと疲れが癒されている感じ
・人少ない海岸で波打ちの音を聞いている時

などなど、できるだけ自分をそのような感覚が感じられる場所に行くか、行かれない時はその感覚を自分の中で呼び覚まし、味わってみましょう。

このような時は、呼吸も自然とゆったり、落ち着いた速さになっているはずです。深呼吸を意識して、イメージするとなお、良いです!

他にも、あなたなりの、時間に振り回されないような方法があるかもしれませんね?

意識するとしないとでは、大違いなので
与えられた1日24時間、自分のペースで生きたいですね。

肩の力を抜いて
りら〜っくす♪

あなたの心身の調和と健康を
心から祈っています♡



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。