自分のコンプレックス解消法

自分のコンプレックス解消法

あなたは、自分に対して

コンプレックスがありますか?


私は、幼少時から

「コンプレックスの塊」でした!



背が低い(学校で整列したら、必ず一番前)

足が遅い(この遅さは半端ないです!)

顔の形が四角(顎が張ってる;)

目と眉の間が空いている

頭脳が冴えない


などなど、自分が過去に持っていたコンプレックスを

書き上げていたらキリがありません。


そんな私のコンプレックスを

解消してくれた、

魔法の言葉。


それは、

「それが、何か??」

です(^^)!


上記にあげたコンプレックスの他に、

一重まぶた

は私の大きな大きな

コンプレックスでした。


パッチリとした大きな瞳を持つ

女性を見るたび、

自分はどうして

こんな小さな目なの…

と、暗~い気持ちに

なっていました。


大きな瞳をお持ちの方は

たくさんいらっしゃいますから…

通勤中の電車で出会う人、

雑誌に載っているモデルさん…など

目につく度に

比較→羨望→落ち込み

のルートで自分を
卑下していたことになります。


そんなこと、

とても不健康

とは、頭では分かっているのに、

心の中はなかなか、

直せなかったのです。



それが

あるとき、

ハッとしました。

私以外にも、

瞳が小さい人、

一重まぶたの人は

たくさんいる。

一重で小さな目を

嘆く私って…

これって、

私だけでなく、

大きな瞳を持っていない人まで

否定していることにならない・・・?

と…。


私は

自分以外の

人の目の大きさを

否定しているつもりは

全くなかったので、

この気づきを得たときに

愕然とし…

自分が

いかに浅はかな

嘆きを思い抱いていたか、

深く反省したのです。


その時から、

大きな瞳の女性を

見て、自分の心が反応しそうになったら…

即、自分の心の中で

「それが、何か??」

と言うようにしました。

長年染みついた

心の癖は

そう簡単には

無くならないので、

比較しようとしたら、即!

「それが、何か??」


この唱えが習慣化すると

自分自身に

自信も持てて、

堂々と振る舞えるので、

この言葉、

気に入っています♪


あなたも、

もし、自分を他人と比較して

落ち込みやすい人ならば

そんな自分の心に向かって、

「それが、何か??」

と言ってみましょう!

きっと、何かが

変わってくるはず…♪


肩の力を抜いて♪

りら〜っくす♪

あなたの心身の

調和と健康を

心から祈っています♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。