気分が下がっている時の対処法

脳の中では、毎日いろいろな思考がグルグル回っています。

その中で、マイナス思考が始まったら…

それに引きづられて、同じような思いを味わった

過去を思い出したり、先のことが不安になったり、

心、ここにあらず

状態ですね??

そんな時は、

1)自分の思考が下がってしまうことに気づく

まずは、自分の思考が負のスパイラルに陥っていることに気づきましょう。

早ければ早いほど、自分のエネルギーを無駄にせずに済みます!

2)そのマイナス思考とは、逆のことを考える

例えば、脳の思考が「わたしは価値がない」という状態ならば、その逆の言葉「わたしは価値がある」と置き換えましょう。

頭の中で置き換える、と言っても実感が湧かないので、ここでは声に出す、または紙に書き出すことをしましょう。

声に出す、または紙に書く、というアウトプットと、耳から、または目でその言葉をインプットすることが、脳に定着しやすくなります。

3)環境を変える

思考を書き換えるのに、居場所を変えるともっと効果的です。

オフィスで仕事中であれば、少し席を立って、別のルームに行くか、可能であれば、外に少し出て、外の空気を吸うことで気分もスッキリします。

4)姿勢を整える

マイナス思考の時、猫背気味、両肩が前に下がり気味、頭がうつむき気味・・・になっていませんか?

肩甲骨を引き寄せるようにして、胸の間を開き、アゴの下にはリンゴ1個入るくらいのスペースを開けて視線も上に上げましょう!

そして、口角を上げてゆっくりと深呼吸を数回。

上記の(2)で使った、マイナス思考とは逆の言葉を心の中で唱えます。


最後に、そしてこれは重要なことです。

マイナス思考を持ってしまう自分を責めないでくださいね。

その代わりに、「マイナス思考を持つ自分」を認めて、じゃあ、この不快な気分から脱出するためにどうする?と上に挙げた行動に移せば良いのです♪

この練習を続けていると、マイナス思考→プラス思考への書き換えまでの時間がどんどん短縮され、書き換えが、自然に、瞬時に、できるようになることでしょう♪


肩の力を抜いて♪

りら〜っくす♪


あなたの心身の

調和と健康を

心から祈っています♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。