わたしとYoga

わたしは熱しやすく、飽きっぽいタイプ。

なんでも興味を持つと

飛びつきますが

大抵、長く続きません。

でも、そのようなわたしが

Yogaを続けて10年以上。

もう、Yogaは

わたしの生活の一部となっています。

これには、理由があります。

それは、あまりにも

わたしにベネフィットを与えてくれたからです!

感じ方は、人それぞれ。

ここでは、わたしがどう感じたか♪

わたし視点でのYogaの魅力を、シェアします♪


1.呼吸

呼吸の大切さは、あなたも何度も耳にされたことでしょう。

でも、呼吸の仕方って、普通は習いませんよね!

生まれた時から、当たり前のように呼吸をしているけれど

現代社会の生活スタイルでは呼吸が浅くなっていて

呼吸筋が弱まり、それが原因で体調不良を起こしている・・・

そんな方は多いです。

体調不良、頭の回転不良、ダイエット、集中力、心の悩み解決。

全ての問題解決に、まず第一は深呼吸、とわたしは思います。

Yogaは呼吸を意識することがとても大切です。

Yogaの中には、たくさんの呼吸法があって、

中には一般の方は危険でできないものもありますが、

万人に安全な呼吸法だけでも、十分自分を整えることはできます。

意識して呼吸をし、自分の体の中を見つめると、

どれだけ自分の体が、わたしの無意識の状態でも四六時中、

働いてくれているか、体を作っている筋肉や寒さから

身を守る脂肪、体中を巡る血液やリンパ液、

そして細胞1つ1つに対して感謝の気持ちが湧いてきます。

そうして、自分の身体を愛おしい、と思えるようになっていったのです。


2.アーサナ(体を動かすポーズ)

アーサナ(坐法)と呼ばれる、

この体を動かすことが一般的にYogaとして知られていますね。

実はYogaの本当の意味は

一体感、とか全てはつながっている、という意味なのです。

その一体感を感じる状態をサマーディ、といって、

その状態に到達するまでに7つのステップがあり、

アーサナは、そのステップの3番目です。


わたしは、実はすごく運動音痴。

足も遅く、陸上ダメ、水泳ダメ。

小学5年生から、高校時代まで、

一学期の体育の成績はいつも2でした(><)

そういうこともあり、

基本的に運動が苦手なわたしでしたが

アーサナは、

呼吸を感じながら、身体と会話するようなもの。

継続することで、

筋力がつく&柔軟性が出る

普段から姿勢を意識して生活できるようになる

思ってもいないポーズで、身体がいきいきする

などなど、アーサナ中、そしてアーサナ終了後の

爽快感、充実感は、自分へのご褒美のようなものです。


体が硬いからYogaには向いていないの・・・

という方がたくさんいらっしゃいますが、

わたしは必ず、こう答えます。

「身体が硬い方ほど、Yogaの魅力が分かりますよ」

メディアで取り上げられるYogaのポーズを見たら、

それは引いてしまいますよね!

でも、Yogaはポーズの美しさを求めているわけでも、

身体をぐいぐいストレッチさせるようなものでもないのです。

Yogaのアーサナでは、自分の呼吸と身体に意識を集中して、

内を見つめていくツール。

特に、わたしが学んだヨーガ療法では、

ぐいぐいストレッチはなし!

自分が無理ない範囲で、身体と身体を押し合う、

アイソメトリック方式で柔軟性と筋力を高めることができます。


3.Yoga哲学

Yogaは宗教ではありません。

実はわたしの両親はクリスチャンで、幼少時から教会に行き、

キリスト教の教えに浸かってきたのですが、

Yoga哲学を学んで、キリスト教と重なる部分がある、

と気づきました。

それまでは、宗教というものに壁を作っていたわたしですが、

Yoga哲学に触れてからは、スイピリチャリティーへの扉が開き、

どんどん、今まで自分が触れていなかった考え方を欲し、

受け入れていきました。

この5000年以上も前に説かれたYoga哲学は、

頭で分かっても完全に理解するのは難しいところもあるけれど、

現代人のストレスからの解放方法が散りばめられています。

これは、読んで学んだだけで100%わかりました!とは言えない。

私たちそれぞれの、経験を通して、腑に落ちていくものだと思っています。


4.  健康

ヨーガ療法では、体調不良を改善できた症例がたくさんあります!

以前のわたしは、年に1回は発熱で寝込んでいたけれど、

ここ数年は風邪も引かず、元気です!毎年の健康診断の結果も良好♪

これも毎日のYogaで心身調和して

免疫力が強いということでしょう♪


4.瞑想

瞑想は、いまや世界中で取り入れられていますよね?

アップルの創業者スティーブ・ジョブズも

瞑想を彼の生活に取り入れていたことは有名ですね。

瞑想はわたしの朝の日課。

普段は瞑想中にもいろいろ思考が浮かんできますが、

今まで人生の中で2つの決断が瞑想中に下されました。

この2つの決断、瞑想中に頭にスコーンと降りてきた感じでした。

そして、その決断をした瞬間に、

わたしの先が明るく輝いていることを確信でき、

決断が全く揺るがなかったのです。

Yogaの魅力は、続ければ続けるほど、

まだまだ新しい気づきが得られる♪ 

というのがわたしの経験上感じることです。

だから、この飽きっぽいわたしでも、

続けていられるのだろうな♪


以上、今日はわたしにとってのYogaの魅力をお伝えしました。

肩の力を抜いて♪

りら〜っくす♪


あなたの心身の

調和と健康を

心から祈っています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。