私の人生を変えたもの

あなたのこれまでの人生を振り返って、

○○の出会いが、

自分の考え方や行動を変えた〜!

というものは、ありますか?

毎日の出来事すべて、あなたの

人生に影響を与えているとも言えますが

その中でもやはり、

自分の中でこれ!という

大きな変化を促した出会いは

これまでもあったのではないでしょうか?


そのような出来事を

改めて

5W1Hで振り返ってみること

その出来事に対する気づきや

感謝の気持ちが湧き出ることでしょう。

5W1Hの振り返りとは、

When いつ

Where どこで

Who 誰が(誰と)

What 何が

Why なぜ起こって

How どのようになった

…のようなスタイルです。


今回は、

わたしの人生を変えたYogaと

どのように出会ったのか、

ご紹介します。

Yogaとの出会い

私がyogaを始める事になったきっかけは

ずばり

仕事のストレスでした。

当時の私は、 

ボロボロの状態で

職場に通っていました。


その頃、職場は

大きなイベントを

控えていて、その準備のため

負担が倍増。

それでも、何とか回そうと

日々頑張っていたのですが、

仕事をやればやるほど、

更に降ってくる・・・!

夜中になると

あれもやらなきゃいけなかった!

と仕事の案件が

頭に思い浮かび

あれもある、これもある

次々に仕事のことが思い浮かび

心臓がバクバクして

眠れなくなるような

半分、うつ状態だったのでしょうか・・・


長男は当時

まだ小さかったので

仕事は自宅に持ち帰る日々。

しかも、

その仕事の内容に

意義を感じられず・・・

このイベントを

やり終えて、私は辞めるぞ。

それまでの辛抱よ!

と自分に

言い聞かせて

心と体に

鞭打っていた日々。


ある土曜日

家のPCに

向かっていた私は

急にすべてが虚しくなり、

私は、こんな人生のために

生まれてきたのではない!

私はもっと

人を癒せる

仕事をしたいのよ~!!!

と叫びました。


…とその時、

yogaインストラクターになろう!

と、突然

思い立ったのです。

その時の私は

yogaの経験、皆無!

yogaをやった事さえないのに...

できるの? 大丈夫?

なんて疑問さえ

抱かず、早速

インターネットで

yogaインストラクター養成講座を検索。

ここだ!と思った

yogaスタジオで

たまたま養成講座の説明会の予約を

受け付けており、即申し込んだのでした...

Yoga説明会の前日、忘れもしない出来事

インストラクター養成講座の

説明会を予約して

希望の光が見えた!

と、ワクワクしながら

心待ちに

説明会を翌日に控えた

金曜日。

二ヶ月後に迫った

職場のイベント準備のため

ミーティングを終えた私は

自分の机に戻り、

準備が全く

間に合わない!

どうすればいいの〜!!

と途方にくれていた、

その時。

PCが上下に大きく揺れた?

私の目眩?

と思った瞬間

机が大きく揺れ、

ビル全体が

激しく揺れ続き

地震だ!

と気づきました。

それは

2011年3月11日。

東日本大震災

だったのです。

揺れが続くのに

耐えられず、思わず同僚と

階段を駆け下りて

外に出たら、前のビルが

ゆらゆら揺れていて

足がすくみました。

わたしの職場のビルは

揺れだけでおさまりましたが

その日は

ほとんどの電車が止まってしまい

何とか池袋まで歩いたものの

自宅の最寄り駅までの電車は復旧せず

わたし達のように

帰宅難民のために開放された

立教大学のホールで一晩を過ごし

翌日の説明会に行くことは

出来ませんでした。


銀座のYogaスタジオで、やってしまった!

震災のため、

Yogaのインストラクター養成講座説明会に

参加できなかった私。

テレビで放映される地震の惨事に

言葉を失い、茫然として

仕事にも集中できず…

私は張りつめていた糸が

プツンと切れて

その糸が

行き先を失ったかのように

フワフワとした感覚と共に

毎日を過ごしていました。

そんな時、

銀座の綿本ヨーガスタジオで

チャリティーヨガが

あることを知り

思い切って

行ってみました。

そうしたら

何と当日のレッスンの講師は

スタジオ主催者で

何冊もYoga関連の本を書かれている、

綿本彰先生ご本人!

周りを見渡すと

ほかの方たちは

いかにもベテランの様子・・・

レッスンスタート前から

様々なポーズで

準備運動されていて、

全くの初心者の私は

場違いな所に来たかしら...

と引け目を感じつつ

お部屋が暗かったのも

幸いし、見よう見まねで

レッスンを受け始めました。

ところが・・・私ったら、

レッスンの真っ只中に、

寝てしまったのです!!

仰向けのポーズの

最中でした…

ポンポンと

優しく肩を叩いて

私の意識を身体に戻して

くれたのは

綿貫先生。

誰にも気づかれないように

そっと起こして下さった

お心遣いに感謝したのでした…!

念願のYogaスタジオでの体験

綿本ヨーガスタジオでの

爆睡事件から数週間後、

私はついに

インストラクター養成講座を受けようと

決めていた某Yogaスタジオに

通常のレッスンを受けに

行きました。

当日のレッスンは

初心者レベルより、

一つ上のクラスでしたが

何とかなるでしょ!

と軽い気持ちで参加。

そうしたら

思った以上に出来ない!


簡単そうに見えても

いざ、そのポーズで

何呼吸もキープするとなると

全然バランス取れず…

その日の

完成ポーズは

ウルドゥワ・ダヌール・アーサナ

(上向きの弓のアーサナ)

という、いわゆる

ブリッジポーズ。

周りの方は

美しく決めている傍ら

私は腕がガクガクして

頭をマットから持ち上げて

離すことができず…

自分の甘さを

思い知らされたのでした。


とはいえ、

レッスン後の私は

何ともいえない

気持ち良さで満たされていたのです。

普段使われない筋肉が

この日ようやく

使ってもらえたこと、

しかも深い呼吸を

続けて行ったことで

細胞レベルで

私の身体が喜んでいる!

という感じ…。

こうして私は

Yogaに

はまっていったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。