疲れやすい理由

仕事が終わって、帰宅して、

ソファーに座ったら

どっと疲れが出て、動けないほど

放心状態・・・

ということは、ありませんか?


その原因は、

気の使いすぎ

かもしれません。


上司の機嫌の良し悪しを常に確認する

メールを書く時に、言葉選びに時間をかける

メールを送った後に、返事が来ない場合、異常に心配する

など・・・


人からの評価を気にしすぎていると

周囲の人の反応を予測したり、

確認したり、心配したりすることに

多大なエネルギーを消耗しているのです。


そのようなことに

心当たりがある方は、

自分を評価するところから始めます。


私は、これで十分いいよ

よくできている

私は、私。価値がある


このような自分を認める言葉がけを

常に頭の中で繰り返しましょう♪

そして、

堂々と自分らしくいて良い

と自分を認めてあげるのです。


私も、

帰宅後にぐったり、はよくあったのです。

当初は、自分はどうしてこんなに

体力がないのだろう・・・

と愕然としていたのですが

気の疲れ

だったと気づいてからは

気を使わないことを

意識するようになりました。

とはいえ、長年のクセは

そう簡単になくなりませんから

気を使ってしまう自分に気づいた時は

そんな自分を責めることなく

気づいた自分を褒めてあげてくださいね。



疲れた時は、

また気を使ったんだね、

よしよし、

よく頑張ったんだね

と自分を労ってあげて、

エネルギーを充電するために、

自分にご褒美を与えてあげることも、

お忘れなく!



肩の力を抜いて♪

りら〜っくす♪


あなたの

心身の健康と調和を

祈っています♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。